ヨガの効果

ヨガの効果

ヨガは、さまざまな「姿勢」と「呼吸法」を使って行われます。
この姿勢のことを「アーサナ」とか「ポーズ」と言い、
呼吸法のことを「プラーナヤーマ」と言います
(このサイトでは姿勢を「アーサナ」、呼吸法を「プラーナヤーマ」と表記)。

 

ヨガの効果は実にさまざまですが、
要約すると次の5つと言えるでしょう。
1つ目は、自分に対する肯定的な意識改革ができることです。
女性にはダイエット効果が注目を集めていますが、
効果として一番期待できるは、ヨガを行うことで
積極的で安定した心身のバランスを保つことができ、
自分と向き合うことによる意識改革につながることです。

 

 

 

2つ目は、しなやかで丈夫な体を得られることです。
さまざまなアーサナを行うことで適度な筋肉と
柔軟性を得ることができるだけではなく、
骨と関節も鍛えられることで体のバランスが良くなります。
3つ目は、内蔵を活性化させ体内環境を整えることです。
プラーナヤーマでリンパの流れや血行がよくなりますし、
アーサナの体のひねりが深部体温を高めて体内環境を整え、
内蔵を活性化させます。
4つ目は、デトックス効果による脂肪のつきにくい体を期待できることです。
ヨガのアーサナは有酸素運動で、
血行と代謝がよくなることで老廃物を体外へ排出しやすくなるデトックス効果があります。
また、本来の体の機能を取り戻して汗をかきやすい体になり、
脂肪のつきにくい体を維持してくれます。
5つ目は、自律神経を正常化し落ち着いた心を得られることです。
交感神経が優位になる状態が多い現代人にとって、
副交感神経の状態を意識的につくりだす

ヨガのプラーナヤーマは適しており、
そのことで自律神経を正常化させてくれます。